売却Q&A|大阪府の不動産査定、不動産買取、不動産売却相談のことなら大阪不動産売却センターの一瞬査定

売却Q&A

どんな基準で売却を任せる不動産会社を選んだらいい?

売買物件(土地、一戸建て、分譲マンション)の集客、契約件数が多い会社を基準として下さい。
集客、契約件数が多いということは、お客様の物件も早期に売却できる可能性が高いということです。
契約数は店舗数や営業社員数に比例する傾向にあります。その点をチェックしてみて下さい。

失敗する不動産会社選びとは?

売却にはスタッフのスピード対応が必須条件です。質問事項等を送ってみても返信が2~3日後だったり、売却の段取り
に手間取っていたり等していては、話になりません、大阪不動産売却センターは常に、迅速なサービスとサポートで
お客様に理想の不動産売却をご提案いたします。

査定額って、どうやって決まっているの?

これまでの成約実績をもとに算出するようにしています。
ただし、査定額は3ヶ月以内に販売できることを目安とした金額にするようにしています。
お客様の販売期間が6ヶ月など少し長くみていただければ、少し高めの金額で販売していくことも行っています。

いま、ある不動産会社に任せていますが、なかなか売れません

多くの場合、お客様の物件と不動産会社の販売がうまくかみ合っていないと思われます。
他の不動産会社にも相談して早期売却につなげていくことも考えてみましょう。

長く住んできる家なので、購入する人はリフォームが必要と思われますが、売れますか?

多くの不動産会社の場合、そのまま売却することとなりますので売れにくいかもしれません。
しかし、当社の場合、中古物件を購入する際にリフォームをセットで提案するように
していますので、築年数が古い物件でも売却することが可能です。また、当社が買取して
リフォームをして販売することで売却につなげています。

住み替えなどですぐに(1ヶ月以内)に売却したい、現金化したいのですが・・・。

お客様に仲介として販売する形式とは別に、当社が直接買取する制度を設けています。
ご相談の際は、買取希望とお伝え下さい。

不動産を売る時に必要な費用はどれくらいかかりますか?

具体的な費用としては、1.)仲介手数料、2).印紙税、3.)司法書士費用等となります。
1.)仲介手数料―契約代金額に対して200万円以下の金額は5.25%、200万円を超え400万円以下の金額
は4.2%、400万円を超える金額は3.15%となり各割合の金額の合計をした金額となります。
2.)印紙税―売買契約書等の文書作成者に対し課税されます。但し売買契約代金額により印紙代金が異なります。
100万円 ~500万円以下・・・・・・2,000円
500万円 ~1,000万円以下・・・・10,000円
1,000万円~5000万円以下・・・・20,000円
5,000万円~10000万円以下・・・60,000円 以降詳細はご相談下さい。
3.)司法書士費用―ご所有の不動産に購入時の住宅ローンの抵当権が設定されている場合は、抵当権の抹消手続きが
必要となる為、費用がかかります。又、それ以外に費用が必要な項目もありますので詳細は事前にご相談下さい。

不動産を売却する時にいつ頃から不動産会社に相談したらいいのですか?

一般的には、6ヶ月前後位からご相談されるケースが多いです。
しかし実質的には、思い立った時にまず聞いてみるという行動が大事かと思います。
特に、昨今の相場は数ヶ月単位で地域によれば変動がありますので、
うまくタイミングが合えば良い金額で売却できるチャンスも出てまいります。
一般的には、約6ヶ月前からご相談されるケースが多いです。
しかし実質的には、思い立った時にまず聞いてみるという行動が大事かと思います。
特に、昨今の相場は数ヶ月単位で地域によれば変動がありますので、
うまくタイミングが合えば良い金額で売却できるチャンスも出てまいります。